MENU

さくらの森のボタニカルシャンプー!ボタニカルの力って何?

ボタニカル」とは、植物の力を健康や生活に積極的に取り入れること。

 

美容先進国のアメリカでは、この植物の力を活かしたボタニカルケアが主流になってきているそうです^^

 

 

ハーブガーデンでも、植物の力を最大限に取り入れていますよ!

 

どんな植物を使用しているのかまとめてみました♪

 

 

美しい髪に導くオーガニック成分

モンゴンゴオイル

モンゴンゴの木は砂漠地帯で育つので、非常に保湿力に優れており、日差しから髪や肌を保護してくれます。
世界基準のオーガニック認証であるエコサート認定を受けています。

 

バオバブ種子油

栄養が豊富で、保水力に優れたうるおい成分です。
USDAオーガニック認定のあるものを原料にしています。

 

 

シロキクラゲ多糖体

保水力がとても高く、泡立ちをよくしてくれます
こちらもエコサート認定をうけたものを使用しています。

 

 

ソープナッツエキス

もっちりとした泡立ちにしてくれる成分です。
インドのオーガニック農場で育った、ソープナッツの木から抽出したエキスです。

 

 

10種類の植物エキス

髪だけでなく、頭皮のケアにも植物の力が活かされています。

 

 

 

 

ボタニカル成分の効果をパワーアップ!

ハーブガーデンには天然成分である「フルボ酸」を配合しています。

 

フルボ酸とは、1億年前の海洋深層土抽出された天然成分です。

 

20種類のアミノ酸、18種類のミネラル、ビタミンや酵素を豊富に含み、その生命力が今注目されています。

 

そんなフルボ酸が配合されているので、ミネラルを髪内部まで浸透させ、ボタニカルの効果をさらにパワーアップさせています^^